メニュー

介護技術コンテスト出場!!! 結果は・・・

[2017.11.13]

11月12日

介護の日に、兵庫県老人福祉事業協会主催の第1回介護技術コンテストに当施設の酒井介護職員が参加しました。

 

介護技術コンテストは介護職員が日々の業務で磨き抜かれた介護技術を発表し、その技術の高さや専門性を競い、介護に携わる方や関心のある方、学生さんもプロの技術を見ていただく事で介護業務のイメージアップを図る事を目的としています。

今年度の課題は右半身麻痺の85歳の女性をベッドから、車いすで食事場所へ案内し、食べる準備をしていただくまでを支援するというものでした。

 

事前に課題を知っている中で、今の施設で出来る一番の介護技術を発表するために、職員どおしで話し合い練習を重ね、本番を迎えました。

 

大会当日は初めての大会への出場という事で大きなプレッシャーの中、2番手で出場しました。兵庫県下の7つの施設の代表が出場し、どの方もよい介護を発表される中、練習の成果もあり準優勝というよい成績を頂く事ができました。

 

今回のコンテスト出場を通して、今の施設のサービスがどのようなレベルなのか?振り返りとなりましたし、このように良い成績が頂けたのは個人ではなく、施設の代表としておかの花の介護を発表する事ができたからだと思います。

IMG_1100 IMG_1098

 

職員採用ページはこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME